トップページ  サイトマップ
ホーム > よくあるご質問 > 要介護認定について

よくあるご質問 要介護認定について

お答え

Q1要介護認定の申請はいつすればよいですか?

要介護認定の申請は、介護サービスが必要になったときに行うものです。将来、介護サービスを利用されたいと思われていても、あらかじめ申請する必要はありません。

Q2要介護認定の申請の方法は?

お近くの熟年相談室(地域包括支援センター)または区の相談窓口で申請してください。申請の手続きは、介護サービスを利用する本人のほか、その家族でも行うことができます。
要介護・要支援認定の申請(新規)

Q3申請時に主治医の意見書は必要ですか?

区が取り寄せますので本人が提出する必要はありません。ただし、申請書に主治医の氏名・医療機関名・所在地・電話番号を記入する欄があります。かかりつけの医師がいる場合は確認しておいてください。

Q4介護認定の認定調査では、どんなことを聞かれますか?

区の職員や区が委託する調査員がご自宅等を訪問し、全国一律の方法によって、心身の状態や日中の生活、家族・居住環境など74項目についてお聞きします。
※認定調査は、調査員が本人に対して聞き取りや調査項目によっては実際に行為を行っていただきます。
 申請者の普段の状況を総合的に勘案して判断しますので、できる限り本人の生活の場において、普段通りの状態を伝えるようにしましょう。また、併せて普段の介護者が行っている介護について、介護者からも聞き取りを行いますので、介護者が把握している普段の状況を調査員に伝えるようにしましょう。

Q5要介護認定は、申請してから認定まで、どのくらい期間がかかりますか?

原則、申請してから30日以内の認定とされています。ただし、認定に必要な書類が揃わない場合など、遅延する場合もあります。

Q6要介護度は、一度決まるとそのままなのですか?

認定には有効期間があります。介護保険サービスの利用・継続を希望する方は、更新の申請が必要です。該当する方には区から更新のご案内を通知します。
要介護・要支援認定の申請(更新)

Q7認定後、心身の状況が変化した場合は?

認定の有効期間内でも心身の状況が著しく変化した場合などは、更新の時期を待たずに認定の見直しを申請することができます。担当ケアマネジャーによくご相談ください。
要介護状態区分変更の申請

Q8要介護認定で介護サービスの対象外となった場合は?

介護予防・日常生活支援総合事業を利用できます。

Q9認定を受けている人が、他の区市町村に引っ越した場合は?

すでに認定を受けている方が、他の区市町村に引越す場合は、転出の手続きの時に、要介護認定を受けていることの証明書(受給資格証明書)を受け取ってください。その後、引越先の区市町村に、転入日より14日以内にその証明を添えて手続きすることで、あらためて認定審査を受けることなく要介護認定の情報を引き継ぐことができます。
江戸川区に転入する時の手続き
江戸川区から転出する時の手続き

ページの上に戻る