歩行補助つえ

対象となるのは、松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ及び多点杖です。



1本の脚の上部に握りのついた杖、肘の下に前腕を支持する“カフ”があり、
ここと、手の位置にある握りで体を支える杖、3〜4本に分岐した床面に接地する
脚と、ひとつの握り手を持った杖などがあります。