トップページ  サイトマップ
ホーム >  地域包括支援センターの愛称が「熟年相談室」になりました

地域包括支援センターの愛称が「熟年相談室」になりました

地域包括支援センターの愛称として「熟年相談室」を使用していきます。
 どうぞお気軽にご相談下さい。

    地域包括支援センターを区民の方々に広く知っていただけるように、より分かりやすく、
    親しみやすくなるような“愛称”を募集してまいりましたが、お寄せいただいたアイデアを検討した結果、
    『熟年相談室』に決まりました。

 1.選定理由
    (1) 対象者と機能を端的に表現している。
    (2) 初めて目にする人でも内容が想像しやすい。
    (3) 介護に限定せず、あらゆる相談の窓口であることを表している。

 2.選定の経緯
    (1) 募集期間  9月1日(木)〜9月30日(金)
    (2) 募集対象 介護サービス事業者、くすのきクラブ、民生・児童委員、地域包括支援センター
       地域包括支援センター来所者、来庁者 他
    (3) 応募結果 応募愛称案数 607件、応募件数 649件
    (4) 応募愛称案に使用されたキーワード
     ○イメージを表現・・・「あんしん」、「さわやか」、「すこやか」
     ○対象を表す言葉・・・「熟年」、「介護」
     ○機能を表す言葉・・・「相談」
     ○場所を表す言葉・・・「室」、「センター」      ※「分かりやすく、各施設名を後ろに付けられるよう、短い名称がよい」との意見が多数あった。

 3.愛称の使用開始時期
    平成24年4月1日から

 4.熟年相談室(地域包括支援センター)の一覧


 

ページの上に戻る